So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

マルチコピーで原寸印刷する方法(アクセス数稼ぎっぽいタイトルだなあ)。 [日記]

*なんかこの記事がとても検索されているようなんで、長々とした説明はともかく、結論を先に書いておきます。参考になりそうだと思ったら下の方まで読んでください。

7・11マルチコピーでカラー原寸印刷する方法

前提:縁なし印刷はできません。各辺4.6ミリは余白になります。

1。原稿サイズを印刷する際の紙サイズと同じに設定し、印刷原稿を作ります。
2。XPS形式でUSBメモリなどに保存。(「XPS」についてわからなかったらググってください)
3。USBメモリをコンビニに持って行き印刷。印刷用紙のサイズは原稿サイズと同じものを選択すること。

*余白のない印刷物を作りたい場合は、大きめの用紙サイズで原稿を作り、その中に必要な要素を置いておく。印刷してからカッターなどで周囲を切り落とす。

―――――――― ↓ ここから元記事 ↓ ――――――――




 近年まれに見る、マイブログお役立ち情報ー。

 セブンイレブンにマルチコピー機というやつがあります。いわゆるコンビニコピー機ですが、コレが大変便利。USBとかにデータを入れて持っていけば、モノクロなら一枚10円、カラーなら50~80円で印刷できる! 冊子印刷機能を使えば真ん中で折ってホチキス留めするだけで中とじ本ができるし、ホント素晴らしい!

 ……のですが。基本レーザープリンタなのでちょっとだけ弱点が。そう、外周4辺が印刷できないのです。

 そして、コンビニコピーを使うメインのお客さんたちは、こんな同人マメ知識みたいなことはご存じない方がほとんどです(たぶん)。なので(たぶん)、このマルチコピー機で「文書プリント」を使おうとすると、機械の方が気を使い、原稿を自動的に縮小してくれちゃう機能がついてます。

 ……でもさあ、それだと困ることもあるじゃん、同人屋的に。例えばホラ、新刊の表紙を写真にしちゃったもんだから、表紙見てもどういう話なのかさっぱりわからなくて、「こりゃまずい、サンプルにだけでも帯つけてごまかそう! しかし、センスなんて皆無だから、帯のデザインなんて考えられないぞ! よし、表紙写真の上にテキストを載っけて、帯サイズにぶった切った奴にしよう!」って思いついたときなど、困るでしょう?(具体的過ぎる気がしますがたとえ話です。たとえ話なのです)

 ということで、今回はこの自動縮小を働かせず、作ったデータそのままのサイズでプリントしてもらう方法についてお知らせします。

 方法は簡単。データを「PDFかXPS形式」、「原稿サイズと印刷する用紙のサイズを同じにする」これだけ!

 周囲4辺に余白がついてしまいますが、飾り枠なしの小説原稿だったら、大体余白ついてると思うので、PDFかXPSでデータ作って、データ作るとき設定したのと同じ用紙サイズで印刷、これでOK。簡単!

 画像を原寸で出したくて、しかし余白がついてるのは困る、ということだったら、1段大きめの原稿サイズを選んで、その中に画像データを置けば大丈夫。つまり、B4原寸で印刷したいなら、原稿サイズをA3に設定して、その真ん中辺りにB4サイズの画像(なりテキストデータなり)を置き、PDFかXPS形式で保存。マルチコピー機で印刷する際、原稿サイズと同じA3サイズ用紙を設定して印刷すれば、拡大も縮小もされることなく、A3の紙のど真ん中に余白たっぷり状態でB4の画像等が印刷されるわけです。
 余白を断ち切るのが面倒ですが、同人屋ならそれくらいやれる! ってゆーか、同人屋ならコピー本の三方断ちなんて余裕だろ!?(……すいません、ウチはいつも小口しか断ってません……げふん)。

 ちなみに、この周囲の余白、4.6mmあるそうなので、そこから長辺・短辺それぞれの縮小率を計算して……みたいなことをすればJPGやTEFFデータも原寸で印刷できるらしいのですが、計算が大変面倒なことになりそうだったので(原稿サイズが変わっても余白サイズは変わらないので、原稿サイズごとに掛け率が変わる)やめました! っていうか無理!(爽やかに)

 ところで、前にカラー原稿をPDFとJPGで保存して、それぞれ印刷して比べてみたことがあったのですが、これ、JPGの方が圧倒的に発色がいいのですね。というわけで、今回もPDFとXPSで比較してみたんですが、このふたつならXPSの方が色が鮮やかです。

 というわけで、カラーならXPS形式がお勧めです。

 モノクロはよくわかんないですが、とりあえず、印刷は600dpiでされるらしいので、600dpiで原稿作ってPDFかXPS保存してみたらいいんじゃないですかね(モノクロ2値でトーン貼れるソフトを持ってないから試せませんでした。誰か頑張って! ←他力本願)。

 まとめ。
7.11のマルチコピーで文書印刷する際、勝手に拡大・縮小されない方法。
・原稿サイズと印刷用紙のサイズを同じにして、XPS(発色にこだわらないならPDFでも可)形式で保存。


拍手お礼:パチパチありがとうございます。なんでいきなりこんなこと書いてるかと言えば、ふじぜろっくすさんに電話して尋ねてみたからなのでした。ありがとう、ふじぜろっくすさん、おかげできちんと思い通りのサイズに印刷できました! お品書きや表紙を印刷する方、お試し下さい。便利だよー。

>あおいさん:こんばんは! 無闇に新刊が多いはるもんちです! 机に置けない!(さっき気づきました)尋問開始、大変楽しみです! 今回、ひとりぼっち参加なのでお買い物に行くタイミングが計りづらいのがアレですが、いっぱい狩りをしたいと思いますッ!!(固い決意)こちらこそ、ご挨拶に伺います、よろしくお願いいたします。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。